北区 任意整理 弁護士 司法書士

北区在住の人がお金や借金の相談するならここ!

借金の利子が高い

自分だけではどうしようもないのが、多重債務・借金返済の問題です。
金額がどんどん多くなってしまい、利子を払うのがやっと。
借金返済に関しては、一人で悩んでいても解決は難しいでしょう。
北区にお住まいの人も、まずインターネットの無料相談で、弁護士・司法書士に相談してみては?
いきなり事務所に出かけて直接相談するよりも、ネットの無料相談の方が、気後れしないで相談できるのではないでしょうか。
もちろん、北区にも対応している法務事務所・法律事務所をここでは紹介しています。
1人で悩まず、弁護士・司法書士に相談することが、借金問題解決への近道です。

任意整理・借金の相談を北区に住んでいる人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

北区の借金返済や債務解決の相談なら、コチラの事務所がおすすめ。
弁護士対応で、全国に対応している法律事務所。
初期費用が無料だから、今の手持ちがなくても安心です。
費用の支払は、分割払いの対応も可能です。
弁護士への相談料金ももちろん0円!
借金督促のストップも可能。
個人再生、過払い金、任意整理、自己破産、など、借金・債務の悩みについて無料で相談できます。。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受付可能です。
フリーダイヤル(電話代金無料)で相談受付できるので、借金返済で悩んでいる方も今すぐ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、過払いや借金の悩みを相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、あなたに合ったやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決に導きます。
また、過払い金の請求は初期費用0円で、取り戻せた過払い金から費用を精算できます。
任意整理についても、減額報酬・和解成功報酬などを一切支払わなくてよいため、おトクに解決することが可能です。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口もあるので、女性でも安心して相談できます。
まずは無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

北区に住んでいる人が債務整理や借金の相談をするなら、コレもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、ネットでできる診断ツール。
簡単な質問に答えるだけで、どうすれば借金が減るかという方法や、月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな人にピッタリです。
しかも無料&匿名で使えます☆
全国に対応しているサービスなので、北区の人も安心です。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすかが分かる!
  • 月々の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 無料&匿名で使える!
  • 全国に対応!
借金解決のための第一歩として、無料診断、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断・相談を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



他の北区近くの司法書士や弁護士の事務所を紹介

北区には他にも複数の司法書士や弁護士の事務所があります。参考にしてください。


●田中将康司法書士事務所
東京都北区赤羽1丁目60-8キャッスルマンション赤羽1F
03-3901-7934
http://www5a.biglobe.ne.jp

●尾崎信夫司法書士事務所
東京都北区王子2丁目32-1
03-5390-3956
http://ozaki-lawoffice.com

●東京北法律事務所
東京都北区王子本町1丁目18-1北法ビル5F
03-3907-2105
http://kitahou.bengo-shi.com

●マザーシップ司法書士法人
東京都北区赤羽2丁目62-3
03-3598-0444
http://mother-ship.jp

●田中周一司法書士事務所
東京都北区赤羽1丁目59-8ヒノデビル7F
03-3902-2341

●M川法律事務所
東京都北区赤羽2丁目49-7
03-5429-5071
http://hamakawa-law.jp

●赤羽法務事務所(司法書士法人)
東京都北区赤羽1丁目6-7JPT赤羽ビル3F
03-5249-3598
http://akabane-h.net

●赤羽法律事務所
東京都北区赤羽1-16-1KSYビル4階
03-5939-7194
http://akabane-law.com

●金井法律事務所
東京都北区王子本町1丁目12-5大野ビル2F
03-3905-2700
http://kanai-law.info

●ジュリスト・土釜総合法律事務所
東京都北区田端5丁目2-7ジュリストビル
03-3827-6311

●富塚司法書士事務所
東京都北区王子2丁目21-7フラットミワ1F
03-3913-6561

●司法書士関根寿事務所
東京都北区王子2丁目22-7
03-6659-6575
http://business1.jp

●片桐弘乃司法書士事務所
東京都北区滝野川6丁目47-3
03-6903-5955
http://office-katagiri.jp

●益川司法書士事務所
東京都北区豊島1丁目18-10
03-3912-5886
http://masukawa-shihou.com

●司法書士大森健事務所
東京都北区赤羽1丁目65-9やまなかビル101
03-5939-9815
http://www7b.biglobe.ne.jp

地元北区の法務事務所・法律事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ですが、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談の方が、気軽に相談できるという方も多いのではないでしょうか。

北区に住んでいて借金の返済や多重債務に弱っている人

いくつかの人や金融業者から借金してしまった状況を、多重債務と呼びます。
こっちでもあっちでもお金を借りて、借入れ金額も返済先も増えてしまった状況です。
キャッシング会社で限度額まで借りたから、次は別の消費者金融で借金。
クレジットカードのリボ払いやキャッシングをして、クレジットカードを複数持ったり。
多重債務の状況にまでいってしまった方は、大概はもはや借金の返済が困難な状態になっています。
もはや、とてもじゃないけど借金を返済できない、という状態です。
ついでに高い金利。
手詰まりだ、どうにもならない、と思ったら、法務事務所や法律事務所に相談してみましょう。
司法書士・弁護士に相談し、今の自分の状態を説明し、解決するための方法を提示してもらいましょう。
借金・お金の問題は、弁護士や司法書士知識を頼るのが一番ではないでしょうか。

北区/弁護士に借金の返済相談を電話でする|任意整理

近頃では沢山の人が簡単に消費者金融等で借入れする様になってきました。
こうした消費者金融はテレビCMまたはインターネットのコマーシャルをひっきりなしに放送して、多数のひとのイメージアップに精を出してきました。
また、国民的に有名なスポーツ選手又は俳優をイメージキャラクターとし活用する事もその方向の1つと言われています。
こうした中、借入をしたにも拘わらず生活に困窮してお金を返済することがきつくなるひとも出ています。
そうした方は一般的に弁護士に依頼してみると言うことが実に問題解決に近いと言われていますが、お金が無い為になかなかそうした弁護士の先生に相談するということも難しくなります。
一方で、法テラスの様な機関で借金電話相談をタダでしている例があります。また、役場等の自治体でもこうした借金電話相談を実際にしてる自治体が極一部だがあるのです。
こうした借金電話相談では、弁護士・司法書士が概ねひとり30分程度だがタダで借金電話相談をひき受けてくれるから、大変助かるといわれているのです。お金をたくさん金を借りていて払戻ができない人は、なかなかゆとりを持って検討することが出来ないと言われています。そうしたひとにとってもよいと言えるでしょう。

北区|自己破産のリスクとはどんなものか/任意整理

はっきし言って世間一般で言われている程自己破産のリスクはそんなに多くないです。土地やマイホームや高価な車等高価格なものは処分されるのですが、生きる中で要る物は処分されないです。
又20万円以下の貯蓄も持っていて問題ないです。それと当面数カ月分の生活に必要な費用一〇〇万未満ならば取り上げられることはないです。
官報に破産者のリストとして載るがこれも一定の人しか目にしてません。
また言うなればブラックリストに記載されて7年間くらいの間はローンやキャッシングが使用できない状況となるのですが、これは仕方の無い事でしょう。
あと一定の職種に就職出来ないということがあります。しかしながらこれも極限られた範囲の職種です。
ですので債務超過で返すことの出来ない借金を抱え込んでるのならば自己破産を実施すると言うのもひとつの手でしょう。自己破産を実行したならば今日までの借金がゼロになり、新たに人生をスタートできると言う事で良い点の方がより多いと思われます。
又自己破産者は公法上の資格制限とし弁護士や司法書士や税理士や司法書士等の資格はなくなるのです。私法上の資格制限として後見人や保証人や遺言執行者にもなれないです。又会社の取締役等にもなれないのです。けれどこれらのリスクはおおよそ関係無いときが多いのじゃないでしょうか。リスクはさほど大きな物では無い筈です。